おすすめ飲食店フランチャイズ(FC)経営ランキング!特に人気のオーナー募集をご紹介!【安定利益で儲かると評判!】

みんながよく行く定番店といえば?いま注目度が高い飲食フランチャイズの企業を調査!

公開日:2020/04/15  

飲食店で低コストで集客をしたいという場合には、個人経営よりもフランチャイズの方がメリットがある場合もみられます。レストランやファーストフード、居酒屋や菓子店、また弁当屋などジャンルも様々ですし、人気の定番店であれば知名度も高いですし広告の効果などもあります。人気の高いフランチャイズ企業を見てみましょう。

ラーメン店はフランチャイズでも人気

国民食ともいわれるラーメン店は、日本全国に数多く存在しますが、どこに行こうと思ったときに意外とはいってしまうのがフランチャイズ店です。味も共通していますし、しょうゆやとんこつ、みそなどその店によってテーマが決まっていることも多いです。

飲食系でもラーメンは人気のある定番店が多く、王将は店舗で餃子を巻いているためそれぞれのお店によって味が違ったり価格設定も自由になっている部分もあるのが特徴です。持ち帰りもできるため家で焼き立てを食べたいという方にとっても利用価値のあるお店です。

のれん分けという言葉が一番多くつかわれている業界とも言えますが、フランチャイズの場合にはどこかの店舗に修行に行ったり、本社での研修なども行われます。1から修行を行って自分の味を作るというところではなく、共通した味が求められるのでその分研究に関しては1から始めなくても良いというメリットも挙げられるでしょう。飲食店でもラーメン店は人気です。

地域密着になりやすい弁当屋も定番店があり!

地域密着店で主婦や学生、またお仕事をしている方にとっても愛されているお弁当屋さんというのもフランチャイズ店が多いです。店内で食事をするレストランなどと比較すると、飲食店ではありますが販売がメインとなりますので店舗の広さが狭くても開業できるというのが強みです。

人件費もその分抑えられますし、こちらもフランチャイズであればテレビCMなどで流れていれば知名度も高いですし地域密着店を目指す事が出来ます。宅配をしているところも最近では増えていますし、ウーバーイーツなどと契約をしているお店であれば、さらに売り上げを伸ばすことも可能です。

初期費用は店内の内装費などがあまりかからないという分、始めやすいといっても良いでしょう。ほっともっとやほっかほっか亭、オリジン弁当等がフランチャイズでは定番店です。どれも聞いたことがあるという方が多いことでも、知名度の高さをはかることができるでしょう。期間限定メニューなども出てくるので利用者は常に安定します。

ファーストフード店は意外と始めやすい

ファーストフード店は流れも決められていますし、研修なども行われているので安定したものを提供する事が出来、さらに駅周辺にお店を出すことが多いということで集客も多いというメリットがあります。それぞれのお店で開業資金の額は少し違ってきます。

フランチャイズ経営には大きく分けると2種類あり、開業後の継続的な指導があるか無いかというのが大きく変わってくる項目です。経営における自由度ももちろん変わってきますが、ファースト店の場合にはこの前者に入る傾向がみられます。どちらもメリットとデメリットがありますので、よく検討して選ぶべきです。

ファーストフードというとハンバーガーやフライドチキン、ピザなどもありますがどれも若者に好まれる傾向がありますので、お店を開こうとする地域性も考えていくことが必要です。ほかの飲食店に関しても事前に地場の調査を行うことは重要なポイントですし、その地域に合わせたお店、もしくはお店に合わせた地域を選ぶことが重要です。

 

独立してお店を持ちたいと思ったときに、一つの選択肢にあげられるのがフランチャイズでの飲食店です。サポートもありますので始めやすいという点ではメリットがありますが、契約料を上回る売り上げが必要となるのでよく検討してみましょう。




サイト内検索
記事一覧
おすすめの飲食店フランチャイズ紹介