おすすめ飲食店フランチャイズ(FC)経営ランキング!特に人気のオーナー募集をご紹介!【安定利益で儲かると評判!】

飲食店のフランチャイズを失敗しないためには?

飲食店のフランチャイズを失敗しないためには、なるべく立地の良いところに店舗を出すことや、本部に食材の仕入れや調理、スタッフの採用などのサポートを受けることが大切です。

また、ライバル店が多い地域で事業を始める場合には、本部の経営状態や知名度の高さにもこだわると良いでしょう。

店舗の立地を重視して事業を始めよう

飲食店のフランチャイズの経営を安定的に行うには、駅前や国道沿い、繁華街などの立地の良し悪しを重視して出店することが大切です。

また、家族連れやカップルをターゲットにする場合には、駐車場のスペースをしっかりと確保することがポイントです。

最近では、飲食業をメインとするフランチャイズの本部のホームページなどに出店が可能な地域について詳しく紹介されることがあるため、早めに契約先を探し始めましょう。

特に、好立地に出店をする際は、高額な賃料が発生したり、将来的に本部に支払うことになるロイヤルティの割合が大きくなったりすることがあります。

そのため、後々のトラブルを回避するにあたり、契約前にじっくりと書類に目を通しておくことが大事です。

本部にできる限りのサポートをしてもらおう

自営業の経験がない人が飲食業のフランチャイズを始める場合には、店舗運営について戸惑う場面が多くあるため、できる限り本部のスーパーバイザーなどの専門の担当者によるサポートを受けることが大事です。

例えば、食材の仕入れや調理法、従業員の採用などのサポートがしっかりと行われている本部を選ぶことで、いつでも冷静に対応を取ることが可能です。

また、加盟店に対する具体的なサポートの内容については、それぞれの本部の経営方針や業績などに大きく左右されます。

そのため、多少なりともフランチャイズの経営に興味があれば、余裕を持って各地で開催されているセミナーや説明会などに顔を出すことがおすすめです。

なお、サポートの内容によっては、加盟料として一定の金額の支払いが必要となることもあり、開店資金を少しでも安く抑えたい場合には、複数の本部に見積もりを出してもらうと良いでしょう。

本部の経営状態や知名度にこだわろう

飲食業のフランチャイズは、自営業が未経験の人でも始めやすいというメリットがありますが、効率よく売り上げを伸ばすには、本部の経営状態や知名度にこだわって契約先を決めることがポイントです。

例えば、業績の良い全国チェーンのファミレスであれば、広告やチラシを出したり、商品のプロモーションを行ったりしなくてもスムーズに一定数の顧客を集めることができます。

また、店舗運営に関するノウハウのある本部に一通りの対応を任せることで、最小限の経費で開店準備を進めることが可能です。

なお、全国に店舗数の多いファミレスのフランチャイズ経営をする際には、開業を希望する人が多いことから、理想的な立地で事業を始めることが難しいケースもあります。

そのため、自宅の近くで開業をしたい時には、なるべく早いうちに出店の意思を本部の担当者に伝えることが肝心です。

まとめ

飲食店のフランチャイズは、少ない元手で開店でき、食材の仕入れのルートの確保や従業員の採用をスムーズに行えるというメリットがあります。

一方、店舗の立地や本部のサポートによっては、うまく利益が伸びないこともあるため、時間を掛けて理想的な契約先を見つけることが大事です。

最近では、飲食店の開業に興味を持つ自営業者を対象に、全国のファミレスを経営する本部などがセミナーなどを開催する機会が増えています。

そのため、飲食店のフランチャイズ経営に関心があれば、隙間時間を使いながら、将来性のある本部の担当者と直に相談をしてみると良いでしょう。

その他、短期間で収益を伸ばすにあたり、契約時に高額な費用が掛かることがありますが、全国各地で事業規模を拡大している知名度の高いチェーン店に加盟をするという方法もあります。




サイト内検索
記事一覧