おすすめ飲食店フランチャイズ(FC)経営ランキング!特に人気のオーナー募集をご紹介!【安定利益で儲かると評判!】

安定した利益が見込める!飲食系フランチャイズの魅力とは?

公開日:2019/01/01  最終更新日:2018/12/17

フランチャイズとは、お店をやりたい人がお店を運営している企業の看板を借りて、そのお店の加盟店として営業する事です。

未経験の人がいきなりお店を始めようすると、沢山のハードルがあります。

そこで本部が、開業に必要な物をまとめてパッケージにして貸す事で成功出来るようにします。

加盟した場合は、本部にロイヤリティを払う必要がありますが、その分色々とメリットがあるというのがフランチャイズの特徴です。

 

沢山のノウハウ等を得る事が出来るので未経験でも参入出来ます

一般的に、自分で飲食店のお店を持とうとすると、仕入れや接客・営業等の業務や経営の下積みが必要です。

しかしフランチャイズだと業務や経営経験がなくてもお店を持つ事が出来ます。

何故なら運営側からノウハウの提供を受けたり、研修や指導を受ける事が出来るからです。

特に営業や経営方法に関して、成功事例や失敗事例を知る事ができ、活用する事が出来るというのは非常に大きな魅力です。

本部はすでに沢山の経営の経験を積んでいるので、それを生かす事が出来れば安定した経営を行い、利益を出す事ができ、失敗する可能性をかなり低くする事が出来ます。

またフランチャイズの場合、開業前にはしっかりと研修を行い、そこで売り上げや宣伝に関して目標値の設定や、目標値を超える為にはどうすればよいかを丁寧に指導してくれます。

さらに開店時には、ビラを配ったりホールのヘルプ要因としてスタッフを派遣してくれる所もあるので非常に心強いです。

このように強力なサポートをしてくれるので、未経験でも自信を持ってお店を開く事が出来るというのは大きな魅力です。

 

集客の為に本部のブランド力を活かす事が可能です

自分だけで飲食店を開く場合、何が一番大変かというと集客です。

お客さんはどんなお店か分からないと入ってきてくれません。

その為、まずはお店の名前を覚えてもらい、どういう商品を提供しているかを知ってもらう為に、チラシを配ったり色々とする必要があります。

とにかくある程度リピートして通ってくれる固定客が出来るまでは大変ですし、運転資金が少なければ、この段階で閉店せざるを得なくなります。

しかしフランチャイズのお店だと、すでにブランド力があり、お客さんから知ってもらえている状態で経営をスタートする事が出来、オープンすれば安定してある程度の集客は見込め、利益も出せますのでそんな心配はいりません。

お店の看板を見ただけで、どういう商品を売っているかをすぐに分かってもらえるので、集客の為に余計な時間や手間をかける必要がないというのは非常に大きなメリットです。

さらに本部がテレビやコマーシャル、広告等で大々的に宣伝をしてくれるので、その巨大な宣伝効果をフランチャイズ店は受けることができるというのも大きな魅力の一つです。

 

仕入れ時にコストを少なくでき、銀行から融資も受けやすいです

飲食系のフランチャイズ店の場合、商品や備品を仕入れる時に個人で行うよりもコストを少なくする事が出来るというのは大きな魅力です。

何故なら本部は、全店舗の商品や備品を一括して仕入れているので、その分フランチャイズ店も安く入手する事が出来ます。

当然安く仕入れる事が出来るのは、物だけでなく有益な情報もそうです。

お店を経営していく上で、どれくらいの設備と備品が必要なのか最初は分かりません。

個人の場合、自分で探りながら改善していく必要がありますが、それだと途中で上手くいかなくなる可能性もあります。

しかしフランチャイズの場合、過去のデータを元に、どれくらいの設備と備品が必要なのかという情報を本部から得る事が出来るので、余計な出費をしなくて済みます。

また個人で飲食店を開く場合、ある程度まとまった開店資金が必要ですが、何の実績もない為、中々銀行等の金融機関から資金調達する事が出来ません。

ところがフランチャイズに加盟すれば、金融機関に過去の加盟店の実績を基にした信憑性の高い計画書を見せる事ができ、信用も得られやすく、その分資金調達がしやすいというのも大きな魅力です。

 




サイト内検索
記事一覧