おすすめ飲食店フランチャイズ(FC)経営ランキング!特に人気のオーナー募集をご紹介!【安定利益で儲かると評判!】

飲食店の開業はフランチャイズがおすすめな理由とは!

公開日:2018/12/15  最終更新日:2018/11/27

フランチャイズには運営ノウハウの教示、看板の知名度など個人で開業するよりメリットがたくさんあります。

今回は、そのメリット・オススメの理由についてお伝えさせていただきます。

 

 

フランチャイズに加盟することで集客力を身につける

飲食店を開業する上で、集客力があるかどうかが、今後の経営に大きく影響してきます。

個人で普通に開業する場合には、オリジナルの看板を付けて店をオープンさせるわけですが、このような場合オープン当初から日にちが経過するにつれて客足が遠のいていく事が多いです。

それが、フランチャイズに加盟するとどうでしょうか。

フランチャイズのチェーンは数多くの成功を重ねて今に存在しています。

そのブランドネームが使用できることで、コンスタントに来客数が安定します。

客からみればまったく無名の新規の店よりも、知名度の高い飲食店の方が行きやすいのです。

大抵のフランチャイズ本部は、定期的に多額の広告費を投入して全チェーン店のためにCMを打ちます。

それによってメディア上に加盟店の看板名が露出される頻度が高くなり、来店人数が途絶えることがなくなります。

集客力は知名度の高さだけではありません。

客側からすると、聞き慣れたチェーン店の方が料理メニューの味が一定レベル以上に保証されているという安心感があります。

 

フランチャイズに加盟することで運営に専念できる

フランチャイズに加盟することによって得られるメリットは集客力にとどまりません。

本部から運営ノウハウを学ぶことができ、さらには本来なら経営者が行うべき、商品開発への注力を全て本部が行ってくれるのです。

フランチャイズに加盟するおすすめのもう一つの理由として純粋に店の運営に専念することができることです。

フランチャイズの運営ノウハウは、チェーン本部が長年の成功体験に基づき、蓄積されたノウハウであり、本来なら一朝一夕に身につけることはできないものです。

そのノウハウを加盟することで最初から得ることができるのです。

運営ノウハウを利用することで、本来ならば個人経営者がわずかな期間で経営が行き詰まるそのリスクを激減させることができます。

また顧客からすればマンネリ化したメニューは客先が遠のく原因にもなりかねません。

しかしサービスメニューなどの商品開発も、料理専門の開発陣のレベルが揃っていなければできないものです。

このような難しい商品開発は全て本部が執り行ってくれるため、加盟店は新商品をそのまま導入すればよいだけのメリットを得られるのです。

 

本部からのスーパーバイザーとの連携で運営のブレをなくす

フランチャイズに加盟することで、ブランドネーム及び宣伝や店の運営ノウハウ、さらには商品開発による絶えることのない新商品を導入する権利が得られますが、ただそれだけでは店を順調に経営させることは難しいものです。

そのため、加盟店へは本部から定期的にスーパーバイザーが巡回し、そのときどきの運営に必要なことをマンツーマンで教えてくれるようになっています。

運営ノウハウを知るだけでは頭の中でイメージしただけにすぎず、実際に運営を始めると、やはり本部から巡回に来たスーパーバイザーのアドバイスが必須となります。

こうした本部の人との連携によって、今までマニュアル通りに行っていた運営に実は少しブレがあることに気付き、実務を通して本部からの運営ノウハウを実践することができます。

特に開店時には商品の仕入れや接客など、初めて開業する人からすれば未知の世界です。

スーパーバイザーとの連携は、フランチャイズに加盟するメリットをさらに確かなものにするのです。

 




サイト内検索
記事一覧