おすすめ飲食店フランチャイズ(FC)経営ランキング!特に人気のオーナー募集をご紹介!【安定利益で儲かると評判!】

飲食のフランチャイズとは?

公開日:2018/11/19  

フランチャイズという言葉を聞いたことある人も多いとは思いますが、どのようなものかをご存知ですか?

フランチャイズとは独立して経営を行うことで、自分の収益を拡大するというシステムです。

主にコンビニエンスストアや飲食店などでこの制度が取り入れられていて、シニア層や独立したい人には大変人気です。

今回はフランチャイズの中でも「飲食」に絞って、様々なことを紹介していきます。

 

フランチャイズってどんなものだろう?

飲食店におけるフランチャイズは、未経験の人などにも非常に人気で、企業側が全面的に支援をしてくれ「売上が上がらなかったらどうしよう」「クレーム対応は苦手だな」という悩みがある人でも簡単に行うことができます。

では、企業は具体的にどのようなことをするのでしょうか。

まず、独自のノウハウを提供するために必ず研修を行っています。

いざ飲食店を始めようと思っても、どのような工程で作れば良いかなどは分かりませんよね。

ですから、企業側はメニューの作り方や接客の基本などをしっかりと教えてくれます。

そのほかにも、飲食店は一人では回すことができないので、アルバイトの募集やシフト管理などの方法も教えてくれるので、きちんと準備をしてから開業にこぎつけることが可能です。

このように、開業する以前のことも面倒を見てくれるので、安心して独立が可能です。

さらに、企業によっては開業直後は企業側のスタッフが数名アシスタントやスーパーバイザーとしてヘルプにくるので、分からないことなどがあればその時に一気に聞くと良いでしょう。

 

 

商品の仕入れもシステムが確立しているので安心

飲食店を経営していく上で心配なのが、材料などをしっかりと仕入れることができるかどうかですが、そこもある程度のシステムが確立しているので心配はいりません。

基本的に材料や商品の仕入れというのは、企業側が提携している業者に発注するので、時期によって品物がなくなったりすることはありません。

また、発注ミスでその日の材料が足りずに料理を提供できないという時でも、ほかの店舗から借り入れをすることができるので安心です。

もし個人で経営している場合は、発注をミスしてしまったら商品が出せずにお客が満足してくれない可能性がありますよね。

フランチャイズの強みというのは、不測の事態が起きてもしっかりとマニュアルが組まれているので、少しのミス程度では心配がいらないということで、お互いに助け合うことができ安心して営業することができます。

ミスをしないに越したことはないですが、人間は誰でもミスはあり得ます。

ですから、個人で経営したいが飲食店初心者という人にも比較的やりやすく、安定した利益を得ることが可能なのです。

 

 

クレーム対応などの支援もしてくれる

お店を経営していく上で向き合っていかなければならないのが「クレーム」で、これはどこの業界でも必ず起こり得ます。

クレームが起きた際しっかりとした対応をしておかないと、お客を逆なでしたり取り返しのつかない重大な問題に発展することもありますよね。

ですが、フランチャイズを始めたばかりの時は、そのような対応の経験がほとんどないのでどうしたら良いか分からないという人も多いはずです。

しかし、研修の際にクレームの対応方法などもしっかりと教えてくれるし、万が一その場でクレーム処理に困ってしまった場合は、本社の人に連絡をすればすぐに駆けつけてサポートを行ってくれます。

そうしているうちに、クレーム対応の方法などを把握することができるので、時間が経てばある程度のクレーム処理はできるようになるでしょう。

また、そのほかにも運営やアルバイトのことで悩みなどがあれば、本社のスタッフが相談に乗ってくれるので安心です。

お店を経営していく上でのサポートが万全なのがフランチャイズに良いところと言えます。




サイト内検索
記事一覧