おすすめ飲食店フランチャイズ(FC)経営ランキング!特に人気のオーナー募集をご紹介!【安定利益で儲かると評判!】

飲食のフランチャイズで考えられるトラブルとは?

飲食店を始めるときは、ある程度の知識がなければ成功させるのは難しいため、フランチャイズへの加入を考える場合もあるでしょう。

ただ、トラブルに巻き込まれてしまう可能性もあるため気をつけなければいけません。

こちらでは、フランチャイズ契約をするうえで、知らなければトラブルになってしまう可能性の話をしていきます。

 

ノウハウをもらえるかしっかり確認しよう

フランチャイズに参加する一番の理由は、飲食店を営業するうえで大切になるノウハウを教えてもらうことのはずです。初めて飲食店をするのなら、接客やスタッフの教育の仕方など、分からないことだらけでしょうから、ノウハウを教えてもらえるのはとても役に立ちます。

しかし、契約する会社によっては、きちんとノウハウを教えてくれないケースもあるので気をつけましょう。有名な店舗名や評判のメニューを使えるのは大きなメリットですが、それを活かすためのノウハウがなければ、飲食店を成功させるのは難しいです。

そのため、フランチャイズへの参加を考えているのなら、実際にすでに契約した方の口コミ情報を探してみましょう。公式ウェブサイトなどでは、ノウハウを与えてくれると書いていても、本当はどうなのか分かりません。しかし、契約した方の口コミを見れば、どのようなことを教えてもらえるか分かるので安心して参加できます。

 

お金に関することをしっかりと調べておこう

いろいろなフランチャイズがありますが、多くの場合は参加をするために、加盟金を支払う必要になります。ただ、それなりのお金が動くので、加盟金がいくらになるのか知らずに、契約するような方はいないはずです。

そのため加盟金のことで調べるべきなのは、なにかしらのトラブルがあったときに『返金をしてもらえるのか』です。契約書に加盟金についての記載があるはずなので、もしものときに困らないように、しっかりと自分の目で確かめておきましょう。

そして、フランチャイズを解約する場合に、支払うことになるお金も把握しておいたほうがよいです。かなりの解約金を請求してくるところもあるので、脱退したいときに払えるかどうか、金額をチェックすることをおすすめします。もちろん解約金についても契約書に記載があるので、サインをする前にきちんと読んでおきましょう。

 

フランチャイズの更新を拒否されることもある

フランチャイズに加盟して、それなりに成果を上げられたと感じていても、突然更新を拒否されることがあります。もちろん、契約の更新を拒否されたのなら、今までのサポートを受けることはできなくなります。

ほとんど理由を説明されないで拒否されるのも珍しい話ではないため、加入する予定のフランチャイズがあるのなら、更新についてもきっちりと調べたほうがよいです。インターネットを検索すれば、更新を拒否された方の話が載っているので、体験談を読んでもしものときに備えましょう。

 

フランチャイズのトラブルに巻き込まれたくないのなら、契約内容をしっかりと調べるようにしましょう。たいていのトラブルは、契約書を盾にして無理矢理解決されてしまうので、内容を知らずに契約するのはとても危険です。

もしも、すでに契約をしていて、トラブルに巻き込まれてしまっているのなら、専門家に頼ることを考えましょう。ビジネスでの契約に詳しい弁護士が所属する事務所があるので、まずは探してみることをおすすすめします。そちらに仕事を依頼すれば、法律の知識を使って助けてくれるので、バッチリとトラブルが解消できます。




サイト内検索
記事一覧