おすすめ飲食店フランチャイズ(FC)経営ランキング!特に人気のオーナー募集をご紹介!【安定利益で儲かると評判!】

伝説のすた丼屋の口コミや評判

公開日:2020/07/15  最終更新日:2020/07/10

会社名:株式会社アントワークス

住所:〒164-0001 東京都中野区中野3-33-3 インツ中野ビル5F

TEL:0120-342-545

受付時間:月~金/9時半~18時半(祝祭日除く)

飲食店のフランチャイズ経営をする場合には、さまざまなフランチャイザーがありますが、近年注目されているフランチャイザーの一つが伝説のすた丼屋を運営する会社になります。では、この会社が注目されている理由はいったいなんでしょうか。

しっかりとした歴史があることは注目するべき

フランチャイザーにもさまざまな会社がありますが、伝統的に長く続けている会社はそれほど多くありません。特に飲食店に関しては、はやりすたりが激しいためフランチャイズ契約を始めたと思っても、わずか10年程度で撤退していくフランチャイザーも少なくないわけです。このような流れは、時代が急激に変化していることが理由と言えます。

つまりそれだけ、時間の流れが速くなり激流にのまれる企業も多いというわけです。しかしながら、伝説のすた丼屋を展開するアントワークスは継続的に経営することができているのが特徴です。創業を見てみると、1971年からスタートしているため、すでに45年以上の歴史があることは注目に値するでしょう。

もともとは、この商品をもっと多くの人に食べてもらいたいという気持ちからスタートしました。本格的にフランチャイズとしてスタートしたのは 2006年より前ですが、その後規模が拡大していきわずか15年程度で70店舗まで展開することができるようになったわけです。

このように展開することができたのは、安定した経営思考だからといえるでしょう。守るべきところは守り攻めるべきところは攻めた結果、現在どのような揺るぎない地位を確立したといえます。

どれぐらいの売上になるか計算しよう

お店は、どれだけ売り上げを伸ばしたかによって黒字化するかそれとも赤字に転落するかは分かれるところです。伝説のすた丼屋においては、平均月商は720万円となっており、客単価が735円になります。これはフランチャイズの中でも平均的な金額と言えるでしょう。

どちらかといえば、お昼や夕食などに気軽に食べる感じのファーストフード店の色合いが強いお店の一つです。1日の平均来店人数は320人ほどとされており、人気があることが理解できるでしょう。特にお昼時の集客数は、非常に安定しているのが特徴になります。

ターゲットとして考えられているのは、10代から40代の男性となっており、学生から社会人まで幅広い層を狙っているのがポイントです。営業時間は24時間ではなく、深夜に閉店する仕組みをとっていますので、そこまで従業員に負担をかけることはありません。

出店のスケジュールを見ていこう

具体的に出店をする場合には、いったいどのような流れになるか見ておきたいところです。最初は説明会をおこないその後一次面接をおこないます。一次面接は軽く顔合わせをおこなうのと店舗見学をおこないますので、この段階で不合格になる人はそれほど多くありません。

次に二次面接をおこないますが、このときには将来的にどのようなお店にしたいかを述べなければなりません。自分がオーナーになるならば、具体的なお店の方向性なども定めておきたいところです。二次面接に合格すれば、物件契約などをおこなうため、このとき初めてお金が発生します。お金に関しては初期費用がかかりますので、十分に用意しておきたいところです。

しかし、初期費用を全額用意できない場合でも借り入れをすることは十分可能になります。場所によって初期費用は異なりますが、1500万円台から1800万円台がおおよその目安になるといってよいでしょう。駅前などのようにある程度土地の値段が高いところは金額が高くなると考えておけば間違いありません。

 

伝説のすた丼屋でフランチャイズ契約をする場合には、歴史があるお店であることを理解しておきましょう。1日に入るお客さんの数や平均売上などを確認しておくことも重要になります。このお店の場合には平均で1日720万円ほどの売上が想定されています。

実際にそれだけの売上を出すことができているお店も多いです。出店までには2回にわたる面接をおこない、その後正式に加盟店に加入する形になります。このときしっかりとした初期費用を用意しておくことが大事です。

サイト内検索
記事一覧