おすすめ飲食店フランチャイズ(FC)経営ランキング!特に人気のオーナー募集をご紹介!【安定利益で儲かると評判!】

ステーキ

おすすめポイントステーキ店知名度ナンバーワンで、人気も高い
惜しくも2位のランキングとなったのは「いきなり!ステーキ」です。

このお店は全国展開しており、またとてもユニークな経営スタイルを行っているので、知名度は非常に高いです。

このサイトをご覧になられている方の中にも、このお店を頻繁に利用されているという方も多いのではないでしょうか。

近年特にその勢いを増している同社ですが、開業は昭和45年と、実はけっこうな老舗であり、様々なブランドで海外を含めて900店舗以上の展開をしております。

いきなり!ステーキ自体は2013年12月に1号店オープンで、国内だけでも400店舗以上あります。

ステーキハウスといえば「おいしいけど高い!」というイメージが先行し、なかなか足を運びづらい場所でしたが、このお店は立ち喰い店舗や量り売り等の独自の手法によってそういったイメージを一新!

おいしくて安いステーキ屋として不動の人気を獲得しています。

そんないきなり!ステーキでも、フランチャイズ加盟店を公式HP等で募集しています。

男性客だけでなく、若い女性客からの支持率も高いこのお店、今後の成長にも充分期待が持てます。

開業資金の高さがネックではありますが、今のうちにフランチャイズへ加盟しておくというのも悪くありません。

是非、検討してみてはいかがでしょうか。

ジャンル
ステーキ
代表メニュー
(管理人チョイス)
リブロースステーキ(量り売り)
特徴
2013年12月に1号店オープンで、国内だけでも400店舗以上
エリア
全国
最低開業資金目安
4000万~6000万円程度
研修・サポート
開店指導フォローなどの充実した本部サポート

成功しづらいステーキハウスがなぜ全国チェーンになれたのか

ステーキハウスというのは飲食店の中でもチェーン展開がしづらいと言われていました。
その理由についてはいろいろありますが、なんといっても最大の要因はコストの高さでしょう。

ステーキというのは肉の品質に大きく依存される料理。
安い食材でごまかそうとすればすぐに「おいしくない」といったクレームが寄せられてしまいます。
だからといって高い肉を使おうとすれば、その分コストがかさみ、料金も高騰。
特定の層しか利用できないような高級店にならざるを得ません。
そういったステーキハウスの経営スタイルはデフレに対してとても弱く、バブル崩壊後には多くのステーキハウスが倒産したともいわれています。

そんなステーキハウスという扱いづらい題材で、なぜいきなり!ステーキは全国400店舗以上の大規模展開を行うことができたのでしょうか。
それには、この会社が行ったいくつかの革新的な手法が大きくかかわっています。

まずひとつはステーキハウスであるにも関わらず「立ち喰い」という形式をとっていることです。
立ち喰いと言えば居酒屋や蕎麦屋等がほとんどで、立ち喰いのステーキハウスというのはおそらくいきなり!ステーキぐらいでしょう。
ここでフランチャイズオーナーを目指されている方には「なぜ立ち喰いだと儲かるんだ?」と積極的に疑問を持っていただきたく思います。
立ち喰い形式にすることによって得られる最大のメリットは、「店内のスペースを小さくすることができる」ということです。
これまでのステーキハウスやファミリーレストランのように、大きなテーブルやたくさんのソファーを設置する必要がいっさいないため、従来のような広い立地を必要としません。
だから、たとえば中規模の商業ビルのようなそれほどスペースが確保できない場所にも出店できるようになったのです。

それに加えて革新的であったのは、「ステーキの量り売り」です。
いきなり!ステーキでは、注文するステーキの量をグラム単位で指定して食べられるようになっています。
これのいったい何がすごいのかというと、「お客が財布事情によって内容を自由に選択できる」ということです。
たくさんお金を使えるときはたくさんの肉を注文できますし、逆にコストが気になるときは少なめにすることも自由自在。
だから、ステーキハウスでありながらコストパフォーマンスがよいというメリットを持つようになりました。

こうして、全国トップともいえる知名度と規模を獲得したいきなり!ステーキ。
そのスタイルは今後も継続されていくとことでしょう。

高単価商品でありながら、立ち喰いのため回転率がかなり高い

「ステーキハウスのオーナーってかっこよく思えるけど、そう簡単に儲けられるだろうか」
以前、いきなり!ステーキのフランチャイズを検討していた私の知り合いはそうした点を考慮していました。
彼は結局別のフランチャイズに加盟しましたが、私個人としてはいきなり!ステーキをセレクトしても別によかったのではないかなと思います。

なぜかといえば、いきなり!ステーキは従来のステーキハウスにはない、優れた利益回収システムを有しているからです。
たとえばみなさんはステーキと聞いて、「値段の高さ」を思い浮かべるでしょう。
値段が高いということは、一回の注文でそれだけ多くの利益を獲得することができるということです。

ですがステーキハウスの場合、その回転率の低さが問題となっていました。
誰もがステーキをじっくり味わって食べるため、なかなか席に空きができないのです。
そのためすぐに満員状態となってしまい、新しくステーキが食べたいという方を受け入れられず、結果として獲得できる利益をみすみす逃してしまうということもしばしばでした。

しかし、いきなり!ステーキは立ち喰いでの飲食形式をとっています。
ですから、お客さんはくつろいだりすることができません。
これはある意味欠点ともいえるのですが、お店の回転率から言えばプラスとなります。
ステーキを食べたらお客さんはすぐ出て行ってくれるので、新しいお客さんが受け入れやすいのです。
そのため、いきなり!ステーキは高単価の飲食店でありながら、高回転率を維持できているという優れた体制となっています。

とは言え、回転率が高いということは、逆にデメリットとなる場合もあります。
客の数に依存してしまうため、なにかしらのトラブルが原因で客足が遠のいてしまえば、一気に利益が低下してしまうのです。

このいきなり!ステーキでのフランチャイズを検討される場合は、こうした点を充分に把握しておきましょう。

 
【いきなり!ステーキ】のFCサポートについて詳しく知りたい

 

ステーキというとてもシンプルなメニューのためロスが少なく、指導も容易

次に、いきなり!ステーキが提供しているステーキという商品のメリットについて解説していきましょう。

ステーキのもっとも大きなメリットは「調理法がシンプル」ということです。
複雑な盛り付けや包丁さばきは必要ありません(焼き方はしっかり技術を学ぶ必要がありますが)。
ですから、たとえばお刺身や寿司職人のように「調理に失敗して食材をムダにしてしまった」といったようなことが起こりにくいのです。

それに加えて、スタッフの指導が行いやすいというのもメリットと言えるでしょう。
たとえば板前の世界は数年かけてようやく一人前になれるといわれていますが、いきなり!ステーキの場合はそれよりもシンプルに指導を行い、戦力化することができるようになっています。

用意すべき最低の開業資金は4000万~6000万円程度

それでは、いきなり!ステーキでフランチャイズ加盟店を立ち上げるためには、どのぐらいの資金が必要になるかを解説していきましょう。

この会社のフランチャイズで店を興すためには、店舗の広さに応じて4000万~6000万円程度が必要となります。
内訳としては、加盟金400万円に開業費300万円、スタッフ3名分の研修費100万円に厨房工事費480万円、看板工事費350万円に保証金500万円等です。

率直に言わせていただきますと、決して安い金額ではありません。
いきなり!ステーキでの成功を目指すには、10年単位での資金回収計画を立てる必要が生じてくるでしょう。

いきなり!ステーキ(株式会社ペッパーフードサービス)を利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

今更ですが、初いきなりステーキ

前々から気にはなっていたのですが、なかなか立ち寄ることのなかったお店。上司が奢ってくれると言うので同行しました。

ワイルドステーキ300gを注文。ご飯無しにすると100円引きになります!
付け合わせの野菜は通常コーンですが、ジャガイモ、ブロッコリー、インゲン、オニオンに変更出来ます。サラダとスープまで付いてるんですね!

ステーキソースかけたら凄い勢いで煙が立ち上ってビックリしました(◎-◎;)
鉄板物凄く熱いです!!(゜ロ゜ノ)ノブロッコリーで唇火傷しました(笑)

レア好きなので、この状態での提供はかなり嬉しいです♪肉も美味しいし、このお肉をこの価格で食べられるなんて、行列出来る理由が分かりました( ゚∀゚)
せっかくなので、肉マイレージカードも作りました。家の方にもあったので、家族と行ってみようかな♪

P.S.塩とわさびで頂いても美味しかったので、ソース半分位にかけると両方味わえて良いかも♪

引用元:https://tabelog.com/

→全国に多数の店舗を展開しており、ご飯時はほとんど行列のいきなり!ステーキ。「立ち喰い」という他にない形式でステーキを提供しています。このユニークな形式により、いきなり!ステーキがステーキのイメージを変えたと言っても過言ではないでしょう。

また、ステーキと一緒にサラダとスープが付いてきたり、ご飯なしにすると100円引きになるなどサービスも充実しています。このようなサービスも充実している人気店のいきなり!ステーキはフランチャイズで運営するのに非常に安定感があるはずです。

いきなり!ステーキの基本情報

会社名:株式会社ペッパーフードサービス

ブランド名:いきなり!ステーキ

URL:http://ikinaristeak.com/fc/

代表者名:一瀬 邦夫

会社所在地:〒130-0012 東京都墨田区太平四丁目1番3号オリナスタワー17F

設立:1995年8月19日




サイト内検索
記事一覧