おすすめ飲食店フランチャイズ(FC)経営ランキング!特に人気のオーナー募集をご紹介!【安定利益で儲かると評判!】

ラーメン

おすすめポイント目指すは日本一のラーメン屋、急成長継続中

さまざまな飲食店フランチャイズ業者をリサーチし比較検討した結果、このランキングサイトの1位に輝いたのは「らあめん花月嵐」です。

「ラーメンは世界に誇る日本のエンターテイメントである」と豪語するこのラーメンチェーンは25年以上の実績240以上の店舗を持つ強豪飲食店とも言える存在です。

ただラーメンを販売しているだけでなく、有名ラーメン店主や人気ご当地ラーメンとのコラボ商品の開発を積極的に行っており、話題性にも事欠きません。

そしてこのらあめん花月嵐、全国規模での出店を積極的に推し進めており、フランチャイズ加盟店の大規模な募集を行っています。

この会社のフランチャイズを経由して人気ラーメン店の店主となっていった方の口コミによれば、そのサポートスタイルは「おせっかいな程面倒を見てくれる」とのこと!

ただ自己資金だけを受け取ってロクなサポートもしない悪辣なフランチャイズ業者も存在する中で、このらあめん花月嵐のスタイルはその対極にあるきわめて優れたものであると言えるでしょう。

高い確率で利益を出せる独自のプランや、素人でも一流ラーメン店オーナーになれるすぐれた教育制度等、とにかくいたれりつくせりなフランチャイズだと、個人的には考えています。

ジャンル
ラーメン
代表メニュー
(管理人チョイス)
嵐げんこつらあめん
特徴
・25年以上の実績と240以上の店舗
エリア
全国
最低開業資金目安
自己資金100万円から相談可
研修・サポート
・社内大学(40日間の座学および実施研修&充実サポート)

100名以上が選んだと言われている「既存店引継ぎ開業プラン」で成功率大幅上昇

らあめん花月嵐は、数あるラーメンチェーンの中でも最近めきめきとその勢力を伸ばしつつあります。
なんでも、全国チェーンを展開している某大手とんこつラーメンチェーンが「ライバル」としてこのフランチャイズに注目しているのだとか。
今後の成長にますます期待がもてます。

しかし、いったいなぜここまで順調にフランチャイズでの出店を成功させ続けているのでしょうか?
それは、らあめん花月嵐が独自に組み立て備えている「必勝プラン」がキーとなっています。
そのプランの名は「既存店引継ぎ開業プラン」と呼ばれるもの。

おそらく勘のよい方は、このプランの名前を聞いただけでピンとこられたのではないでしょうか。
まさに文字通り、このプランは「すでにあるお店」を引き継ぎ、店長になれるという内容なのです。

他のフランチャイズ業者、とくにラーメン屋にはなかなかないこのプランの強みは、やはり人気店の顧客や優秀なスタッフをそのまま引き継ぎできるということ!
不採算店舗ではなく、利益率の高い店舗を引き継げるようになっていますし、スタッフはあらかじめ研修を行い長い間実際に働いている人材ばかりなので、フランチャイズ開店によくある「開店したのにお客さんがこない」「スタッフの教育の仕方がわからない」といったようなトラブルを防げるようになっているのです。
ちなみにこのプランの対象となる既存店というのはフランチャイズ元が直営している店舗なので、その店のフランチャイズ契約者を追い出すということにはなりませんのでご安心ください。

さらに、店舗を決めるにあたっては事前に視察を行い、その売上高や経費、立地等さまざまなポイントを確認したうえで引き継ぐことができますから「そんなはずではなかった」に陥ることもありません。
フランチャイズ加盟店オーナーを検討されている方にとって、きわめてフレンドリーなプランとなっているのです。

このプランはかなり人気が高く、これまでに100名以上が選択し、人気店のオーナーとしてバリバリ働いています。
席がなくなってしまったということがないよう、なるべく早めのご検討を個人的にはおすすめいたします。

社内大学を利用することで、知識のない素人でもラーメン屋の達人になれる!

フランチャイズへと加盟するうえで、不安に思われることはなんでしょうか。
一国一城の主となるわけですから、さまざまな気になることがあるのではないかと思われます。
その中でも特に心配なのは、やはり「知識のない自分が飲食店なんかできるだろうか」ということでしょう。
そうした点においても、らあめん花月嵐は手厚すぎるぐらいのサポートを用意してくれています。

飲食に関する知識のないオーナーを半ば無理やりフランチャイズに加盟させてしまったために失敗してしまうといった業者は、実は少なくありません。
らあめん花月嵐のような全国展開に積極的なラーメンチェーンは、それに応じた綿密な対策を行ってくれるのです。

それが、らあめん花月嵐の誇る「社内大学」です。
会社の中に大学があるなんてめったに聞かない話ではありますが、この会社の社内大学はすごいの一言。
ラーメン屋を運営するにあたって求められるノウハウや、おいしいラーメンを作る技術のみならず、いかにうまく経営していくかの実践的なスタイルまで、ありとあらゆることが学べるラーメンアカデミーとなっているのです。

40日間の座学および実地研修を終えた後もサポート体制は万全。
経験豊富なスーパーバイザーと経営コンサルタントが計画進捗管理改善提案を行ってくれます。
そのアドバイスはときに厳しいとすら言われますが、それでも多くの方がフランチャイズ加盟店として成功している事実を考えれば、確かな効果があると言えるのです。

【らあめん花月嵐】のFCサポートについて詳しく知りたい

 

30万人以上ものネット会員に対して常時情報を発信できる体制が完備

いくらラーメンをおいしく作れる職人がいて、接客対応のすばらしい店員がいたとしても、お客さんがたくさん来てくれなければ店舗としては失格です。
こうした「マーケティング」の考えが個人飲食店には抜け落ちている場合が多いのですが、らあめん花月嵐のフランチャイズに加盟すれば、大きな行動をとらなくともマーケティング効果が出せるシステムが実装されています。

らあめん花月嵐には、実に30万人以上ものネット会員が存在してます。
この会社のシステムは、そうしたネット会員に対して常時情報を発信できるようになっているのです。
ですから、新規店舗オープンや割引キャンペーンといった情報が、すぐさま30万人に伝わるという、いわば「労少なくして益多し」なマーケティングがいつでもできるようになっています。

自己資金100万円からでも開業の相談に乗ってくれる

フランチャイズと言えば問題となるのが、あらかじめ用意しなければならない自己資金。
この額は業者によって差はありますが決して安くはないものであり、これが用意できないためにフランチャイズに加盟できないという方も少なくありません。

らあめん花月嵐はいったいどうなのかというと、だいたい開業資金は1000万円から3500万円ほどだと言われています。
しかし、これらすべてを自分だけで用意する必要はありません。
自己資金最低100万円であっても、この会社はフランチャイズの相談に乗ってくれるのです。

一度社員になったうえで独立を検討するということも可能!

さらに、「フランチャイズを検討してはいるけれども、まだふんぎりがつかない」という方のために、「社員独立制度」なるものが用意されています。

これは一度社員として一定期間働き、その環境や運営方法を内部から学んだうえでラーメン屋として独立するかどうかを選べるという利便性の高い制度です。
フランチャイズ加盟にまだ迷いがある場合は、こうした制度を利用してみてもよいかもしれませんね。

らあめん花月嵐とフランチャイズ契約を結んだ方の口コミ・評判を集めてみました!

個人経営のお店をやるより、革新的なことができそう

ラーメン店って個人経営のお店が続々オープンしているけれど、数ヶ月も持たずに閉店しているお店も多く、難しいビジネスだと思うのです。特に特別な技能があるわけでもないので、そうなるとFC店として本部のサポートを受けながらじゃないと、キビシイのかなとも思っていました。

花月は有名ですし、提携してカップ麺を作ったり、新しいメニューを口コミから作ったりと挑戦しているイメージがあります。自分で個人経営のお店をやるより、革新的なことができそう。なんとなくそうは感じます。不安なのは、地元の都道府県に「花月」のお店が少ないこと。経営者目線なら逆に、だからこそチャンスと言うのかもしれませんが。

引用元:http://independence.jobmark.jp/

→出店を検討しているエリアに加盟店の出店が無いのはデータ実績の面から見て不安ではありますが、逆を言えば競合店が存在しない分、より多くの売上を見込むことができる可能性を秘めているとも取れますが、素人目にはなかなか見極めが難しいものです。

らあめん花月嵐では40日間に及ぶ基本研修にプラスし、出店検討エリアの情報や売上や利益に関する見込み等も含むアドバイスを受けられます。FC経営の指導を行ってくれるのは本部の専門担当者ですので、細かい点に関しても遠慮なく相談を行うことができる環境が用意されています。

低資金で開業できるのが大きなメリット

飲食業界に長くいたものです。まず、低資金で開業できるのが大きなメリットであると言えます。これはラーメン屋に限らず、飲食店全般に言えることですが、オープン前の設備資金と、オープン後3ヶ月ほどの運転資金にいくらのお金をかけることができるかが、非常に大きなポイントになってきます。その点、設備投資資金をある程度抑えることができるとのことなので、開業直後の運転資金や、慣れない業務によって起きる突然のトラブルにも対応することができるかもしれません。

一方、デメリットというか注意すべき点は、店舗に訪れるお客様の平均来店数を見誤ることです。オープンから3ヶ月間は、よほど立地が悪かったりせず、宣伝を適度に行なっていれば、平均以上の来店数、または予想以上の売り上げを叩き出すこともよくあります。

しかし、ある程度の熱が冷め、一旦お客様の足が遠のきはじめると、一番注意すべきタイミングになります。スタッフの手が余り、発注も調整しなければ食材が余ります。また、売り上げが下がったところに、余分な人件費と無駄な食材原価がのしかかってきます。

飲食店経営の難しい点は、まさにここの押し引きの見極めです。オープンラッシュが落ち着いた後、今後の経営をいかに臨機応変に行えるかが、お店を繁盛させるか潰してしまうかの分かれ道になると思います。

引用元:http://independence.jobmark.jp/

→比較的低資金で開業を行うことができるのも、らあめん花月嵐のフランチャイズの大きな魅力です。自己資金が数百万円の状態からでも相談に応じてくれるその良心さが、人気フランチャイズとしての地位を確立している要因の一つなのでしょう。

ただし、口コミの投稿者の方の意見は的を得ており、飲食店経営は人材や食材の調整の見極めを含め、容易なものでは無いことに違いはありません。自己資金が少ない状態での開業となった場合、ランニングコストの負担は大きなものとなるため、最適なタイミングで慎重な選択を行うよう心がけることをおすすめします。

何度来店しても飽きないような店作り

ラーメン花月はうまいなと思ったのは、1つのラーメン店として経営してる感覚でなく、まるで花月自体がラーメン博物館のような考えた方をしている点。タイミングやシーズンごとにコラボしたラーメンやキャンペーンをやっていて、何度来店しても飽きないような店作りをしていると思う。花月にいくと面白いよね、次どんなラーメンなんだろうと思うお客さんや花月の定番ラーメンが食べたいというお客さんもいて、既存のラーメン店にはないうまい発想の会社。

引用元:http://independence.jobmark.jp/

→らあめん花月嵐は、個性的なコラボ企画や期間限定メニューの開発など、何度行っても飽きないのが大きな魅力です。それは個人経営のラーメン店では到底不可能なことですよね。

フランチャイズ契約をしたらあとは店長任せ、ではなく、開業前から開業後に至るまで手厚いサポートを受けることができるので、飲食業界が未経験の方でも安心して独立することができます。

安定の花月嵐

JR川崎駅の西口から徒歩5,6分くらいか、広めの通り沿い角地にあるラーメン店。

このときは休日の昼過ぎ。店に向かっていくと、例によって立て看板がかなり目立つ。
店頭のメニューを少し見て、中に入るとすぐ左に自販機。この日は酷暑で背脂の気分だったのと、限定メニューですということもあり、グランキャニオンなるものをポチ。看板のイメージ画像はアメリカはアリゾナ州のGrand Canyon N.P. のもの。グランドキャニオンじゃなくてグランキャニオンというのが現地語っぽいなあ、と関係ないところに感心。

食券をお姉さんに渡したなら、しばしの待ち。
先客5名ほどですいているのもあってか、ラーメンは5分ほどで到着。見かけは、まぁ山盛りで赤くてインパクトのあるビジュアル。
唐辛子と思われる赤い粉を混ぜなければスープはいつも通りな感じのよう。麺はがっちりした中太麺、山盛りのヤサイはモヤシ主体、と良い雰囲気。一方で背脂の量が思ったほどではなく、こちらはやや残念(お姉さんに背脂多めをお願いすべきだったのか)。気になる赤い粉は、スープにまぜていってもちょっとピリッとするくらいで、一蘭の秘伝のタレのような強力な辛さではない。
これならザクザクと食べていける。あっというまに完食。

ごちそうさまでした。

引用元:https://tabelog.com/

→前の口コミでも触れましたが、限定メニューを定期的に出しており、お客さんにも非常に人気です。これを紹介する看板も非常に凝ったものになっていて、それに惹かれてお店に入る方もいるくらいです。

ではどんな限定メニューがあるのかというと、投稿者さんが行った時期では「グランキャニオン」をやっていたそうです。このようなお客さんにも好評の限定メニューは全国規模で数多くのお店を展開しているらあめん花月嵐だからこそできることですよね。

らあめん花月の基本情報

会社名:グロービート・ジャパン株式会社

ブランド名:らあめん花月嵐

URL:http://www.fckagetsu.com/lp2/

代表者名:北条 晋一

会社所在地:〒167-0043東京都杉並区上荻1丁目14番5号

設立:1994年6月8日




サイト内検索
記事一覧