おすすめ飲食店フランチャイズ(FC)経営ランキング!特に人気のオーナー募集をご紹介!【安定利益で儲かると評判!】

やよい軒の画像
おすすポイント独立サポートシステムで低リスク・低資金で開業可能
惜しくも2位のランキングとなったのは「やよい軒」です。やよい軒は株式会社プレナスが展開していますが、やよい軒以外にもお持ち帰り弁当で有名な「ほっともっと」も展開しています。

両方とも知名度が高いので、皆さんも一度は訪れたことがあるのではないでしょうか。そんな株式会社プレナスは、130年以上に渡って「食へのこだわり」が引き継がれており、長年の間「おいしさ」を追求してきました。

そのような取り組みから、やよい軒では「焼きたて」、「揚げたて」、「作りたて」のおいしくて、種類が豊富な定食をお客さまに提供することができているのです。そのような定食を提供しているからこそ、多くのお客さまに親しまれており、300店舗以上も展開できています。

さらにその店舗は日本だけにとどまらず、タイやシンガポール、オーストラリア、アメリカなどにも出店しており、海外のお客さまにも楽しんでもらっているのです。このように、幅広く展開しているやよい軒のフランチャイズをぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

おいしい定食を提供しているやよい軒の魅力

やよい軒では、日本で古くから親しまれてきた、バランスのいい食事である「定食」を提供しています。季節感や郷土性を取り入れたメニュー、ボリューム感のあるメニューなど、さまざまなメニューを展開。

それらのメニューの基本は、素材へのこだわり、そしてなるべく低価格で提供することです。このように、やよい軒では誰でも楽しめるように定食を用意しているため、子どもから大人までと幅広いお客さまが利用しています。

また、こだわっているのはメニューだけではありません。お客さまの大切な食事の時間をもっと楽しんでもらうために、店内のレイアウトや照明にもこだわっています。

店内はテーブル席、カウンター、お座敷などを組み合わせたレイアウトになっているため、さまざまなお客さまの要望に合わせた食事のスタイルで楽しんでもらうことが可能です。このように、あらゆるお客さまに居心地のいい空間で食事してもらうような工夫を行っています。

出店場所も都心だけでなく、郊外にも出店することで多くのお客さまに利用してもらっており、タイ、シンガポール、オーストラリア、アメリカといった海外にも出店。そのため店舗数は年々増えていっており、その数はなんと300店舗以上です。

これからも成長を続けていくやよい軒で、フランチャイズという形で関わってみてはいかがでしょうか。

初心者でも安心できる充実したサポート体制

やよい軒のフランチャイズは初心者でも安心して始めることができるように、「店舗貸出型」を取り入れています。「店舗貸出型」とは、やよい軒が建物や設備を用意して、それらをオーナーに貸し出すというものです。

貸し出しという形なら、店舗を買い取る必要がなく、また原則として1店舗目は、既存の店舗を引き継いで開業し、売り上げ実績もそのまま引き継ぎます。そのため、やよい軒のフランチャイズなら、自己資金で開業するよりも、低リスクかつ低資金で開業することができるのです。

もし、やよい軒のフランチャイズとして開業した場合、自己資金で開業するときは開業資金が約8,000万円かかるところを、約820万円に抑えることができます。そして、2店舗目以降開業する場合は加盟金の減額なども行っているので、多店舗化のサポート体制も充実。

このようにやよい軒が店舗や設備を貸し出し、1店舗目は既存の店舗を引き継ぐという仕組みを「やよい軒ユニットFC制度」と言います。これはやよい軒独自の独立サポートシステムです。

さらに、開業してからも、オーナーが安心して店舗の経営に専念できるように、株式会社プレナスのマネージャーが店舗のマネジメントを行い、オーナーに対して店舗の経営・運営のサポートや指導を行います。具体的には、物流システムなど店舗を運営するためのシステム、広告宣伝など売り上げをつくるためのシステム、商品開発システム、そして財政システムなど経営を支えるためのシステムといった商売の仕組みを考えてくれるのです。

そうすればオーナーは、その仕組みを利用して店舗の経営をしていくだけなので、負担を減らすことができますよね。初めてフランチャイズを行う方にとっては嬉しい、万全のサポート体制なのではないでしょうか。

【やよい軒】のFCサポートについて詳しく知りたい

 

安心して開業できるように開業前の5つの研修制度

やよい軒のフランチャイズは、研修制度が充実しており、研修センターや実際の店舗で、経営のことから、調理技術、接客までを学ぶことができます。研修期間は開業するまでの約2ヵ月間で、研修内容は「開業前研修①」、「開業前研修②」、「経営者基礎研修」、「引継」、「開業準備」の大きく分けて5つです。

まず「開業前研修①」は研修店舗で26日間、オペレーションや管理業務、電話応対、各機器のメンテナンスなど基本的なことを学びます。その学んだことを「開業前研修②」で、開業店舗にて復習。

そして「経営者基礎研修」では、経営者としての必要な知識を身に付けるために、福岡にある研修センターで2日間学習します。その後は「引継」で、既存社員との面談を8日間実施。最後に開業する前の2日間で「開業準備」として、棚卸や清掃、商品仕込みなどの準備を行っていくという流れです。

このように、丁寧に一から教えてくれるので誰でも始めることができますよね。

開業するまでの流れとは

それでは最後に、開業までの流れを詳しく紹介します。まず説明会で経験豊富なスタッフが、やよい軒のフランチャイズ制度の内容や、実際の運営などを説明。

その後、個別で説明会や面接を行うことで、やよい軒のフランチャイズについてしっかり理解してもらいます。そのため、もし不安なことや気になることがあれば、この段階までに聞いておくことがおすすめです。

そして店舗の選定をしていくのですが、1店舗目はオーナーの拠点となるエリアから希望を伺い、その希望に合わせたエリアをスタッフが提案します。開業する店舗が決まったら、研修を行い、いよいよ開業です。

開業した後でも、マネージャーが指導やサポートを行います。また、オーナーはお店に入らずに経営ができると思っている方も多いかもしれないですが、やよい軒ではオーナーもお店に入って運営をしていくので、そこは注意してくださいね。

やよい軒の基本情報

会社名:株式会社プレナス

ブランド名:やよい軒

URL:https://www.plenus.co.jp/franchise/yayoi/

代表者名:塩井 辰男

会社所在地:〒812-8580 福岡県福岡市博多区上牟田1丁目19番21号

設立:1976年11月

電話番号:0120-465-290 ※9:00~17:30(土日祝日を除く)

サイト内検索
記事一覧